忍者ブログ
柏崎・長岡(旧柏崎県)発、 歴史・文化・人物史
[238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228]

承前。

 

 今回は、先に紹介した「剣の山観月会」の嵐渓の添え書きしたと云う絵を紹介する。ただ、何とも達筆なので、全文を読むことが出来ない。ご容赦。尚、お分かりの方があれば、ご教授願いたい。因みに、嵐渓は、絵の中央、芸妓の踊に拍子を取っているようだ。

 

 ところで、今回は、柏崎を訪ね登楼したという米国人の事を書く予定だったが、仲々該当する人物に行き当たらない。序に言うと、アーネスト・サトウが、鉢崎(現在の柏崎市米山で船を雇い柏崎の鯨波に着いている。それが、明治13651880)の事だ。この事に関しては、以前『柏崎通信』で紹介している。また、同11年には、イザベラ・バードが、新潟を訪問している。それに依ると、当時新潟には、18人の外国人が居たそうだ。慶応3年(1867)、サトウが英国公使パークスと共に軍艦で新潟に立ち寄っており、その当時の外人数が4名であったというから、新潟が開港されて後の発展ぶりが知れよう。そんな訳で、柏崎に来た米国人も直ぐに判ると思ったのだが、簡単ではなさそうだ。

 

 

Best regards

梶谷恭巨

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/05/18
職業:
よろず相談家業
趣味:
歴史研究、読書
自己紹介:
柏崎マイコンクラブ顧問
河井継之助記念館友の会会員
最新コメント
[07/10 田邊]
[07/10 田邊]
[04/08 カセイジン]
[11/06 目黒 俊作]
[06/23 ぬりえ屋]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索