忍者ブログ
柏崎・長岡(旧柏崎県)発、 歴史・文化・人物史
[256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【承前】

  以上によっても、一定期間開業したことは想像に難くない。出張季節も夏季とは限らないことは前記萬國新聞の広告によりて知られる。兎も角、慶応年間、随時不定期に香港より来航し開業せしもののようである。トマス・ウィン伝中のトマス・ウィンの手記を引用すると次の通りである。

  「カレジ(著者註・マサチューセッツ州アムバースト・カレジ)の第二学年の終りになった頃、支那の香港に住んでいる長兄ヘンリー・ウィンから書信を受取った。長兄はこの地で歯科医を開業し月数千円の収入を得てトントン拍子に成功しつつあった。もしトマスがカレジを退学して歯科医学校に入学するならば、その学費全部を支援しよう。そして香港に来て手助するならば収入も半分わけにしようから、是非そうせよ、との勧誘状であった。いろいろ熟慮して、略々長兄の好意に応ずる決心をなし、帰省後、母に相談したら「何故あなたは伝道者にならないのです?」と反問され歯科医になることを思い止まった。」

(註1)アムバースト・カレッジ:これは著者の間違いではないだろうか。マサチューセッツ州でこれに近い大学としては、アマースト(Amherst)大学がある。アマースト大学であれば、例えば、新島襄や内村鑑三が卒業生に名を連ねる。

  この手記によって香港にヘンリー・ウィンが住んでいたことと、相当な収入を得ていたことが知れる。またトマス・ウィン夫妻が明治十年十二月二十六日、横浜に入港した折り、出迎えた人々をウィン博士は、また次の如く書いている。

  「伯父ブラウン夫妻とその娘ハッチー、妹ルイズ、従兄ラウダー夫妻、同ロバート・ブラウン夫妻、長兄ヘンリー・ウィン夫妻とその二児こージョリーとフレットで都合十二人であった。」

 (註2)伯父ブラウン夫妻:サミュエル・ロビンス・ブラウン、エリザベス・バートレット夫妻。前回、原註があったが、多少因縁めいた話を付け加えると、幕末、柏崎の領主である桑名藩主・松平定敬(さだあき)と養嗣子・定教(さだのり)が、サミュエル・ロビンス・ブラウンの門下生であった。因みに、松平定敬は、会津藩主・松平容保の弟であり、兄が京都守護職、自分が京都所司代であった為に、戊辰戦争では朝敵とされ、不在であった桑名では家臣が官軍に降伏した為、柏崎に遁れ、北越戦争(鯨波戦争)に敗れた後は、会津から仙台を経て、榎本武揚らに(函館戦争)合流し、横浜で降伏した。その後、赦されて華族に列し、兄・容保の後、日光東照宮の宮司になった。

(註3)ラウダー夫妻:ジョン・フレデリック・ラウダー(John Frederic Lowder)、ジュリア・マリア(Julia Maria)夫妻。ジョンは、1843215日生れの英国人で、英国外務省領事部門の日本語通訳生(一度失敗)で、18607月、来日、若干17歳だった。一年、後輩に当るのが、アーネスト・サトウである。また、妻ジュリアは、先のブラウンの長女である。詳細は、下記サイト(横浜開港資料館館報『開港のひろば』平成8年8月3日第45号)に詳しい。

  http://www.kaikou.city.yokohama.jp/journal/images/kaikouno-hiroba_45.pdf

(註4)ロバート・ブラウン夫妻:ロバート・モリソン・ブラウンは、サミュエル・ロビンス・ブラウンの息子。また詳細は不明だが、ロバートは、らとがー大学の出身らしい。

  即ちこの明治十年にはヘンリー・ウィンは次弟の来航を伯父ブラウン博士一族と横浜に迎えたのだが、この年ヘンリー・ウィンが横浜で開業していたかどうかは不詳である。ヘンリー・ウィンは明治二十三年(1890年)頃、長逝(場所不詳)し、その蓄積した富は失せてしまったので、遺児の養育は次弟のトマス・ウィン博士が補助したとのことである。ヘンリー・ウィンの伝記は詳述するに史料全く欠くを遺憾とする。

  今回で、第二章ヘンリー・ウィン伝は終了。

 Best regards

梶谷恭巨

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
プロフィール
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/05/18
職業:
よろず相談家業
趣味:
歴史研究、読書
自己紹介:
柏崎マイコンクラブ顧問
河井継之助記念館友の会会員
最新コメント
[07/10 田邊]
[07/10 田邊]
[04/08 カセイジン]
[11/06 目黒 俊作]
[06/23 ぬりえ屋]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索